【2年間で約50万円の実績】1番簡単な積立投資『ウェルスナビ』をご紹介

【この記事は約3分で読めます】

どうも。ふーみんです。
本日は、僕も実際にやってる簡単投資『WealthNavi(ウェルスナビ)』のご紹介をさせていただきます。

WealthNaviとは?

個人的に1番簡単な投資だと思います。

簡単な登録と設定だけで、毎月自動で銀行から引き落とし、国内外問わず、自動で良い感じの株などの投資商品を購入してくれるサービスです。

しかも、大手金融機関も出資しているサービスなので安心感があります。


リスクを分散させる必要性

僕自身、仮想通貨以外にもWealthNaviで投資をしています。

それは、リスクを分散させるためです。

仮想通貨は、投資の中でとてもハイリスク、ハイリターンです。

そんな仮想通貨に全て投資するのは怖いと思いませんか?

なので、僕は仮想通貨と併せてWealthNaviにも投資することでリスクを分散させています。

WealthNaviの良いところ

  1. 全てお任せ
  2. 10万円から始められる
  3. スマホのアプリで状況を確認できる

1.全てお任せ

WealthNaviの最大のメリット。
それは全て任せて良いというところです。

本来、投資とは購入する商品を自分で選択する必要があります。

でも、WealthNaviなら商品を自分で選ぶ必要がありません。

2.10万円から始められる

WealthNaviは当初、100万円以上の入金が必要でした。
100万って少し敷居が高いですよね。

でも現在、WealthNaviは10万円から始めることができます。
気軽ですね〜

3.スマホのアプリで状況を確認できる

WealthNaviには専用のアプリがあります。
このアプリから、資産を確認したり、毎月の積立額を変えたりと、アプリだけで操作が完結します。

しかも、アプリはかなり使いやすく良い感じです。


実績の紹介

公式ホームページにWealthNaviの実績が載っていました。

サービス開始の2016年1月〜2018年1月までの実績ですが、100万円から始めて毎月3万円の積立で220万円まで資産が増えたようです。

原資172万なので、約50万円の増益ですね。

2年間で50万円お金を増やすには、毎月2万ほど多く稼がないといけません。
そう考えると、何もしないで50万円増えたのは大きいですね〜

WealthNaviの手数料

忘れちゃいけない手数料のお話。

WealthNaviは手数料として年率1%かかります。
10万円だと年間で約1,000円です。
月額約84円です。

手数料の安い投資信託だと0.3%くらいなので、WealthNaviの手数料が高いと思うか、安いと思うかは貴方次第です()

まとめ

以上、僕も実際にやってる投資『WealthNavi』について、簡単にですがまとめました。

あと、いくつか質問に答えるだけで『数年後にどれくらいの利益が出るか?』をシミュレーションする機能が楽しいです。
登録しなくても試せます。

本当はもっと紹介したいところがあるのですが、長くなると読む(書く)のが大変になるのでここら辺で。

詳しく知りたい方は公式サイトをしっかり読んでくださいね ↓


よろです。