【2017年11月版】この取引所に登録すれば大丈夫!仮想通貨の主要取引所を総まとめ

【この記事は約10分で読めます】

  • 2017年11月10日:『bitbank』追加

お休みなのに雨のせいで家に引きこもってるふーみん(元FUMI)です。

本日は独断と偏見で仮想通貨の取引所をまとめます。

現在、数多の仮想通貨の取引所があります。
仮想通貨トレードを始めたばかりの方は、どの取引所に登録すれば良いか分からないと思います。

仮想通貨トレードはスピードが命です。
欲しいコインをすぐに買えるように、無料なのでとりあえず取引所の登録だけは済ませておいちゃいましょう。

16箇所の取引所を紹介しますが、とりあえず全部登録しておけば大丈夫だと思いますw

今回は仮想通貨トレードを始めて2ヶ月の間に、実際に登録した取引所だけを掲載します。
これから取引所に登録する方々の参考になれば幸いです。

とりあえず取引所一覧

No 取引所名 難易度 公式
1 bitbank 日本 初級
2 Coincheck 日本 初級
3 Zaif 日本 初級
4 bitFlyer 日本 初級
5 Bittrex USA 中級
6 Poloniex USA 中級
7 BITFINEX 香港 中級
8 Binance 中国 中級
9 Cryptopia ニュージーランド 上級
10 Liqui ウクライナ 上級
11 YoBit 不明 上級
12 HiTBTC 不明 上級
13 Novaexchange 不明 上級
14 CoinExchange 不明 上級
15 MERCATOX 不明 上級
16 KuCoin 香港 未知
17 EtherDelta 不明 超級

各取引所を簡単に解説

国内取引所

1番のメリットは日本語であることです。
当たり前のように感じますが、海外の取引所では基本的に英語なので日本語が使えるのは大きなメリットです。

何かトラブルが発生した際にも日本語で問い合わせができるので安心です。

また『円』で仮想通貨を購入できる点も特徴です(海外の取引所では円が使えません)

なお、利用するには身分証や住所の確認が必要なので、使いたいときにすぐ使えるように、とりあえず登録だけはしておきましょう。

国内だけでも多くの取引所が存在しますが、代表的な4つ紹介します。
国内の取引所は最低限この4つに登録しておけば大丈夫です。

1. bitbank(ビットバンク)

国内でXRP(Ripple)と、LTC(Litecoin)を板取引できる数少ない取引所です(2017年11月現在)

『XRP』と『LTC』の取引に関しては、Coincheckよりbitbankを個人的にはおすすめしています。

プロモーションやセキュリティーにも、しっかり力を入れている印象なので、これから伸びていく取引所だと思ってます。
bitbankのご登録はこちらから

2. Coincheck(コインチェック)

国内取引所の中で1番有名です。
使いやすいので初めての方でも難なく仮想通貨を購入できます。

仮想通貨に触ったことがない方は、まずCoincheckで仮想通貨を購入してみるのがオススメです。

ただ、スプレッドという手数料のようなものがとても高いので、短期トレードには不向きです。

レンディングという自分の持っている『仮想通貨を貸す』サービスで長期的にホールドするなら良い取引所だと思います。
Coincheckのご登録はこちらから

3. Zaif(ザイフ)

Coincheckと比較すると取り扱い通貨は少ないですが、国内取引所では珍しい通貨やトークンというものを扱っています。
手数料が安くて『指値』という機能を使って取引ができるので、Coincheckの次のステップにちょうど良い取引所です。

Zaifでは『Zaif積立』という銀行口座から一定額を毎月引き落とし、仮想通貨で積立を自動で行なってくれるサービスもあります。
「仮想通貨に興味があるけど、面倒や難しいことは嫌だ!」という方は利用してみてはいかがでしょうか。
Zaifのご登録はこちらから

4. bitFlyer(ビットフライヤー)

正直、あまり使ってないのでよくわからないですw
ビットコインの取引量が日本一らしいです。
取り扱っている通貨は少ない印象です。

ただ、モナコイン(MONA)が上場したり、ビットコインゴールド(BTG)に前向きだったりするので、意欲的な印象はあります。
また、芸能人を広告に使ってCMをしたり、安心感はNo1な気がしてます。
bitFlyerのご登録はこちらから

海外取引所(中級)

1番のメリットは、取り扱っている仮想通貨の種類の多さです。
取引所によっては何百種類もの仮想通貨を取り扱っています。

欲しい仮想通貨が海外の取引所でしか扱っていないというときに登録するイメージです。
まあ登録にお金がかかるわけではないので、時間のあるときに一応登録しておいた方が良いです。

なお、身分証や住所を提示しなくても、低予算なら問題無く取引できるので気軽です。
5分で登録して、すぐに取引開始みたいなこともできます。

ただ、購入するにはビットコイン(BTC)が必要なため、日本の取引所でビットコインを購入して、海外の取引所に送金する必要があります。

海外取引所の中でも有名な4つを紹介します。
正直、この4つの取引所はあまり違いが分かりません。
Coincheckで扱っているような、有名なアルトコインは大体網羅しています。

5. Bittrex(ビットレックス)

Bittrexのご登録はこちらから

6. Poloniex(ポロニエックス)

Poloniexのご登録はこちらから

7. BITFINEX(ビットフィネックス)

BITFINEXのご登録はこちらから

8. Binance(バイナンス)

上記3つに比べると比較的草コイン感があります。
Binanceのご登録はこちらから

海外取引所(上級以上)

海外の取引所の中でもさらにマニアックな取引所を紹介します。
生まれたばかりの仮想通貨をいち早く購入することができます。

何十倍、何百倍になる仮想通貨が山のようにあります。
もちろん、その分リスクは大きいです。

取引所自体にあまり違いは無く、取り扱っている通貨で使い分けてます。

9. Cryptopia(クリプトピア)

草コイン界で1番有名な取引所です。
草コインを購入するなら、まず押さえておきたい取引所です。
808coinというPOSコインを購入するために登録しました。
Cryptopiaのご登録はこちらから

10. Liqui(リクイ)

TNTという仮想通貨で築城するために登録しました。
Liquiのご登録はこちらから

11. YoBit(ヨービット)

TokyoCoinというエアドロップで手に入れた仮想通貨を取り扱っているので登録しました。
YoBitのご登録はこちらから

12. HiTBTC(ヒットビーティーシー)

HiTBTCのご登録はこちらから

13. Novaexchange(ノヴァエクスチェンジ)

Novaexchangeのご登録はこちらから

14. CoinExchange(コインエクスチェンジ)

FLIKという動画配信系サービス(?)の仮想通貨をノリで購入するために登録しました。
CoinExchangeのご登録はこちらから

15. MERCATOX(メルカトックス)

eBTCというエアドロップで手に入れた仮想通貨を売るために登録しました。
MERCATOXのご登録はこちらから

16. KuCoin(クーコイン)

2017年9月にできたばかりの新しい取引所です。
使いやすいので注目を集めています。
また、所持しているだけで定期的に配当がもらえる独自トークン『KCS』が最近話題です。
KuCoinのご登録はこちらから

17. EtherDelta(イーサデルタ)

何をするにも手数料がかかったり、誤発注を起こしやすい、とても使いづらい取引所です。
しかし、エアドロップで手に入れた仮想通貨を売るために仕方なく使っている人が多数います。
EtherDeltaのご登録はこちらから

まとめ

まだまだ紹介しきれない取引所がありますが、今回は僕が実際に登録している取引所に絞って紹介しました。

繰り返しになりますが、登録しておいて損することは無いと思うので、時間があるときに一応登録してみてはいかがでしょうか。
よろです。