DMMに怒られるかも?話題の『DMM Bitcoin』について本音で感想を書いてみた

【この記事は約3分で読めます】

どうも。明日の新年会オフ会が楽しみなふーみんです。

本日は、最近話題の『DMM Bitcoin』のご紹介です。
最近できたローラが目印の新しい国内仮想通貨取引所です。
DMM Bitcoinの登録はこちらから

DMM Bitcoinの印象

FX推しの仮想通貨取引所みたいです。

僕はFXをやったことないのでよく分かりませんが、FXをやってる人には良いのかな?

某FXが得意なブロガーさんも推してますしね。

あとDMMって大きい会社だから安心がありますよね(雑)

DMM Bitcoinの5つの特徴

  1. 7種類の通貨を扱っている
  2. 取引所が使いやすい
  3. 手数料無料
  4. 365日24時間対応
  5. ローラが広告塔

7種類の通貨を扱っている

取り扱い通貨は定番の以下7種類です。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XEM(ネム)
  • XRP(リップル)
  • LTC(ライトコイン)
  • ETC(イーサクラシック)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)

ただ、今のところ現物取引はBTCとETHのみの取り扱いみたいですね。

今後もっと増えるといいですね。

取引所が使いやすい

さすがDMMですね。

取引所が使いやすそうです。
きっとお金をかけていますw

もちろんスマートフォンにも対応しているので出先でも安心ですね。

手数料無料

手数料はレバレッジ手数料を除き無料です。

ただ、DMM Bitcoinの現物取引は販売所のみで、2%程度のスプレッドが発生がするので注意が必要です。

365日24時間対応

さすがDMMですね(2回目)

ローラが広告塔

ローラ好きな人には堪りませんね。

僕は普通です。
因みに渋谷に広告があったので写真は撮りましたw

DMM Bitcoinのメリット

個人的に1番のメリットは安心感ですね。

あのDMMが運営しているので、サーバーやサポートがしっかりしてそうです。
トラブルがあったときも安心できそうです。

DMM Bitcoinのデメリット

販売所のみでスプレッドがかかってしまうのが1番のデメリットですね。

2%くらいのスプレッドらしいので、Coincheckよりかは幾分か良心的かもしれないですねw
(Coincheckは取り扱い通貨が多くて素晴らしいです)

まとめ

これから仮想通貨に参入してくる層は『安心感』を重視すると思うので、莫大な資金力のあるDMMのマーケティング次第で、化けるかもしれない取引所だと思います。

また、どの取引所にも言えますが、今後の取り扱い通貨次第だと考えています。

DMM Bitcoin独自の通貨を扱ってくれれば一気に盛り上がりそうな予感ですアダルト系通貨とか

まあ盛り上がってからだと、登録に必要なハガキが届くのに時間がかかってしまったりするので、今のうちに登録しておいて損はないと思います。

よろです。

DMM Bitcoinの登録はこちらから