【数十倍になるかも!?】誰でも簡単に参加できるエアドロップを4つご紹介

【この記事は約4分で読めます】

どうも。ふーみんです。
最近、エアドロップ(AirDrop)ブームが来てますね。

本当は、bitcointalkとかで情報収集した方が良いのですが、Twitterで流れてくるエアドロップばかり参加しています。

で、どのエアドロップに参加したか忘れたのでこの記事にまとめておきます。

参加方法も簡単に書いておきますが、英語なのであっているか分かりませんw
各々雰囲気で参加していただけたら幸いです。

IOST

以下リンク先でMyEtherWallet(マイイーサウォレット)を入力します。
https://t.iost.io/?c=JnHmXq84

指定されたツイートを行い、Twitterの公式アカウントをフォローします。

おそらくこれで完了です。

Binanceに上場したみたいで価格が上がってますね。
このまま上がってくれたら最高ですね。

DATA(DTA)

以下リンク先でMyEtherWallet(マイイーサウォレット)を入力します。
http://refer.data.eco/invite/21G5gig3

『2.Copy your invite code:』に表示されたコードをコピーします。

公式Telegram(テレグラム)に参加して、先ほどコピーしたコードを張り付ければ完了です。

Telegramは、スマホのアプリもあります。
エアドロップに使うことが多いので、とりあえずダウンロードと登録はしておきましょう。

CNN(CET?)

以下リンク先でMyEtherWallet(マイイーサウォレット)を入力します。
http://r.cetoken.me/?c=ad3a51

指定されたツイートを行い、Telegramの公式アカウントをフォローします。

おそらくこれで完了です。

aelf(ELF)

これは上記3つに比べ、メールアドレスが必要なので少し面倒でした。

以下リンク先でメールアドレスとパスワードを設定します。
https://t.co/orX52WBvEV

確認メールが届くので記載されているリンクをクリックします。

ログイン後、右上の自分のメールアドレスをクリックして『Wallet address』にMyEtherWalletのアドレスを入力しておきましょう。

あとは、公式Twitterアカウントをフォローしたり条件をクリアするごとに、通貨ががもらえるようです。

まとめ

さて、今回は僕が最近参加したエアドロップ4つについて簡単にまとめました。

基本的にエアドロップはもらえたらラッキー程度の感覚で参加しましょう。
実際に価値が付いて売れるまでに少し時間も必要ですしね。

でも、3か月ほど前にエアドロップされたeBTCという銘柄は、配布分のみで現在50万円くらいの価格なっています。

こういうことがあるので、簡単に参加できるので、とりあえず参加しておいて損は無いと思います。

特にまだ国内の取引所を作れない高校生などには、エアドロップはとても大きなチャンスだと思います。

よろです。